\ 楽天ポイント最大9倍! / 詳細を見る

インスタグラム(インスタ)のリールはいらない!うざいと感じる方に…非表示にする方法を解説!

インスタグラムを普段使っている中でうっとうしく感じることはありますか。

アップデートで2020年に追加された機能「インスタのリール」ですが、「いらない」「うざい」というようなネガティブな声があるようです。

リールはフォローしていないアカウントへのアプローチがかけやすいというメリットがありますが、どんな時に「リールがいらない・うざい」というように感じてしまっているのでしょうか。

今回はリールがいらない・うざいと感じるのはどんな時なのか見てみましょう。

そんな風に感じている方のためにリールを非表示にする方法を合わせて3つ解説していきます。

目次

インスタグラム(インスタ)のリールがいらない・うざいと感じる瞬間は?

みなさん、どんな時にリールがいらない・うざいと感じているのでしょうか。

ネットやSNS上にもリールがいらない・うざいという内容の多く見られました。リールがいらないとどんな時に感じたのか、見つけた声の中からいくつか紹介します。

①興味のない投稿が表示される

インスタグラムのアルゴリズムに基づいておすすめのリールが表示されます。

おすすめされたとしても自分の興味・関心がある内容のものとは限りません。興味のない投稿が連続で表示されたら、うっとうしく感じますよね。

しかし、どんなアルゴリズムなのか公式に発表されているわけではないので、対処することもできません。

対処もできないのに多くのリールが表示されてしまう為、リールがいらないという気持ちになってしまうようです。

ネットやSNSを見ていると、興味がない内容が表示されることに対してうざいと感じている方がかなり多くいるように感じました。

②表示される内容が不快に感じる

興味のない内容が表示されることに関連して、表示される内容自体が不快に感じているという声がありました。

リールのメリットの1つである「フォローしていないアカウントへのアプローチができる」という点ですが、見る側にとっては知らない人が出ている投稿は不快にさせてしまっているようです。

③動画が自動再生される

リール専用タブであればすべてリールが表示されるので、動画が流れるということが事前にわかります。

しかし、リールは発見タブにも表示されます。
発見タブでフィードの画像を見ていたはずなのに突然リールが表示されることがあります。突然リールが表示され、再生されると音楽も流れてしまいます。

自宅で見ている場合ならそこまで気にならないかもしれませんが、電車の中やお店の中で見ている時に再生されてしまったら驚いてしまいます。

自分だけではなく周りにも迷惑になってしまいかねないので、リールがいらないと感じてしまいますね。

④リールという機能自体求めていない

リールがリリースされる前からインスタグラムを使っている方の中にはインスタグラムにショートムービーの機能自体が不要と思っている方もいるようです。

もともと写真や画像投稿がメインだったインスタグラムなので、リールが追加されたこと自体がネガティブに捉えられてしまっているようです。

画像や写真を楽しみたいので、ショートムービーは他のSNSでいいという意見もありました。

インスタグラム(インスタ)のリールが表示されるのは4ヶ所

投稿されたリールが表示されるのは4ヶ所あります。表示される場所について見てみましょう。

①リール専用タブ

1つ目はリール専用タブです。

最近ショートムービーが流行っていることもあり、インスタグラムにもリール専用タブができたのかもしれませんね。

リール専用タブではフォローしていないアカウントのリールがアルゴリズムにあわせて表示されています。

カナ

フォローしていないアカウントへのアプローチにも使えます。

②フィード

2つ目はフィード(タイムライン)です。

自分やフォローしているアカウントのリールは投稿されると、基本的にフィードへ表示されます。
フォローしているアカウントの投稿をタイムリーにチェックできますね。

発見タブ(虫メガネアイコン)

3つ目は発見タブ(虫眼鏡アイコン)です。

フォローしていないアカウントのリールがチェックできます。

リールで投稿されているものは、フィード投稿よりやや大きい縦長で自動再生されています。
画像の左下にリールのアイコンが付いているのでわかりやすいですね。

④プロフィール画面

最後に4つ目はプロフィールページです。

リールをチェックしたいアカウントのプロフィールページへ行けば、リールを見ることができます。

プロフィールページのグリッド(投稿一覧)への表示を削除している場合があります。その場合はプロフィールページのリールタブへ切り替えることで、投稿をチェックできます。

インスタグラム(インスタ)のリールを非表示にする方法

リールタブやリール投稿すべてを非表示にすることはできません。

全部を非表示にはできなくても、部分的に非表示にする方法はあります。リールを非表示にできる場所と非表示にする方法を詳しく見ていきましょう。

①特定の投稿を非表示にする

特定のリールを非表示にする方法について説明します。自分以外のアカウントが投稿しているリールに使える方法です。

非表示にしたいリールを表示させ、右下にある「・・・」をタップして、「興味なし」を選択するとそのリールが非表示になります。

リール投稿に対して1つずつ「興味なし」の設定をしなければいけないので、手間がかかります。

しかし、繰り返し「興味なし」の設定を行っていくことで、インスタグラムに自分の興味がない内容について伝えられるので徐々に表示される内容が変わる可能性があります。

必ずしも表示される内容が変わるということではありませんので注意が必要です。

②自分のプロフィールページの非表示

自分の投稿したリールはプロフィールページのグリッド(投稿一覧)とリールタブに表示されます。

リールタブのみに表示させるようにグリッドへの表示が不要なリールは削除できます。投稿後でもリールをグリッドから削除できます。

削除したいリールを表示し、右上にある「・・・」をタップし、「プロフィールグリッドから削除」を選択すると、グリッドから削除されます。

③投稿範囲を指定する

以前はリールの投稿範囲を指定できませんでしたが、アップデートにより公開範囲を指定できるようになりました。

ストーリーと同様に全員または親しい友達から選択できます。リールを投稿する際、オーディエンスの項目から全員または親しい友達を選ぶだけです。

親しい友達にのみ見えるように投稿すれば、むやみに多くの人に見られることはなくなりますね。

まとめ

いかがでしたか。

今回はリールを非表示にする方法について解説してきました。

フォロワー以外にアプローチできる機会が増やせるリールですが、逆に興味がないものも表示されてうざいと感じてしまう方も多くいるようです。

動画の内容を不快に感じてしまう方もいるようなので、投稿内容に気を付ける必要性もあるかもしれませんね。

2023年9月現在、リールを完全に非表示にする機能はありません。部分的にできるリールの非表示方法を使って、上手にインスタグラムを使ってみてください。

よかったらシェアしてね!
目次